FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

子どもの人生を、自分のせいにしてはいけない ~非行から生還した娘のひと言の重み~

2012/07/08 Sun

前回の記事で私は、
なにかのせいにせずに生きること
だれのせいでもない人生
自分のための人生を生きよう
と、繰り返しました

それは当然、自分を背負い込んでしまうことではありません
すべてを自分のせいにしてしまい、落ち込むことではなく
自分のこころが、本当に望むことを、
他人に左右されることなく、自分自身が貫く権利、
自分で選べることを知って、前向きに生きよう、
っていうエールであったはずです

だけど近頃の世の中、「自己責任」の名の下に
企業や社会や組織に都合良く、
個人の意志が弄ばれていることも感じます

例えば何かを提案したときに
「自己責任でやってね」などと言われれば
そこまで個人で負いきれない気持ちになって
自信を失うこともあるでしょう

 じゃあ、いいや

って、撤回してしまうことも少なくないはずです

提案程度のことならあきらめもつくけれど
それがもし、子どもの非行やひきこもり、不登校など
苦しい事態に陥っているときに、
それは子育ての結果だ、自己責任だ、と言われたら
これほど苦しいことはありませんよね

私自身がこうしてブログを始めたり、
ついにはおかあさんの部屋という事業を興した背景には
我が子の非行体験が大きく影響しています
(その詳細を書き出すと本が一冊書けるほどなので
 今は端折りますけれど

6~7年ほど前のその時期、
母親として地獄の苦しみと言える日々を送りました
その過程で、当然、すべては母親のせいだという非難
面と向かってではないにしても、同じことです
どんなに親しい人だろうと、相談員だろうと、
すべてが母親のせいであると主張しています

…でもね、それが事実であったかどうかは分かりません
それは私自身の思い込みであったかもしれないし
私自身の負い目から来る哀しい被害妄想かもしれない
だけどそれを差し引いても、いわゆる世間の目、
決して温かいものなんかじゃなかったのは確かです

その後、我が子はオトナになりました
持って生まれた激しい性格はちっとも変わらないけれど
きちんと理解できる人間に成長して帰って来ました

今でもぶっ飛び気味ですが、落ち着いて話せば
同年代の子より精神年齢がかなり高い気がします

こうして、上の子のときに多くを学んだはずなのに
今、末っ子のことで同じように悩んでいます
タイプはまったく違うけれど、親にとっては同じこと
上の子の轍を踏ませまいと、余計躍起になっているのかも
イライラが募っては、つい口調も激しくなります

そんな状況に、上の子が一喝

 おかんはもう、おばはんなんだから黙れっ
 なにをどう言い換えたって子どもの人生
 選んでいるのは本人だから
 親のせいなんかじゃないし
 むしろ親のせいだったらちゃんとやってるはず
 本人にやらせて、後悔させて、分からせるしかないっ


経験者の一喝に、返す言葉がなかった母親です
そうです、この子は非行当初から一貫して

 おかんのせいじゃない
 自分が行きたかったから行ったし
 やりたかったからやった

 だれかやなにかのせいにされたら迷惑っ

と、ずっと言ってきました
そう言われながらも、冒頭のごとく、母親として
いつだって自分を責めてきました

育て方から、ひとつひとつのタイミングや対応まで
そう、ささいなひと言さえも悔やまれて、
そのすべてを自分のせいだと確信してきました
無事に帰って来てさえも、いまだに心の隅で思っていました

そこへ、この激しい一喝です

 自分が一生懸命やってるんだから
 それが間違っていたとしたって
 親のせいとか、ヒトからとやかく言われたくない


非行に走った時、そして、更生に向かった時、いろんな人から
本当は寂しかったの、とか、親の離婚がイヤだったの、とか
正直に素直に言ってご覧、とか、いっぱい声をかけられて
自分自身が出した結論、
それがこの言葉なんだそうです


だからね、私はますます確信を持って
悩めるお母さんたちに言いたい
苦しむママさんたちに言いたい
人知れず泣いている親御さんに言いたい

自分を責めてはいけない
自分のせいだと思うなら
もう一度、それを確かめよう
子どもと本気で向き合うのに、遅すぎることはないんです
ただ、その手を必ず掴むこと
もう一度、あの小さい手を握りしめたように

どんなに振り払われても、その手を探って、
ちょっとでも触れたら、決して離さない覚悟をもって

今、こうなってしまったのは何かのせいじゃなく
あの時の何か、とかじゃなく
確かに積み重なってのことだとしても
原因が問題なんじゃない
今、前に進むことが出来る
なにかのせい、自分のせいにしていたって
それで答えは出ないのだから

私もまたこうして、堂々巡りをしながらも
子どもへの思いだけを信じて、
目の前にはなくても、そこにある手を握りしめて
決して離さない覚悟をもって
前に進んでいくつもりです

おかあさん、決してあなたのせいなんかじゃない
子どものせいでもない
きっと帰ってくる日のために、
帰ってくる場所をしっかり準備しておきましょう
子どもは子どものままじゃない
いっぱい成長して帰ってくるから

自分も恥ずかしくない生き方をしよう
それでこその、おかあさんだから



______ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___

第二回目の講習会も大成功♪
登録なしでも見ることが出来るfacebookで写真をアップ中です


会社になりました♪
 株式会社マツザキ こんなことになってます

おかあさんの部屋のネットショップはこちら♪
 おかあさんの部屋・一天屋 中高生も大歓迎の流行雑貨もたくさん
☆モバオクでも多数出品中(ショップにないものも多数あります)☆
 ittenya2012 で検索


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メンタルヘルス ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク