FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

こころの傷を乗り越えられないなら

2011/09/22 Thu


トラウマという、心をえぐるような重たい言葉が、
些細なことに対しても簡単に使われる現実があるけれど
些細なことが、心を深く傷つけて、本当にトラウマになる
という現実もあります

いつも書いているように、
ひとは傷つきやすくなったのか
やり過ごすのが下手になったのか
だれもが心の奥に、解決できない思いを抱えている気がします

私自身のことを振り返れば
例えば小学校に上がる前後に、近所の子にいじめられたこと

同い年の女の子、いつも陰のガキ大将で威張っていて
その子が珍しく、おままごとで私をお母さん役にしてくれて
とっても嬉しかったのに、子ども役の子をひとりずつ連れ出し
最後には私をひとり置き去りにしたのです

これに私は深く傷ついて、泣いて帰ったのですが
私が周囲をとっても気にしてしまう性格になった大元の事件、
って思っています
今、こうしてもちろん冷静に振り返ることができるのに
置き去り不安は、親に対してではなく他人に対して、
こんなにも深く残ってしまいました

ふと気づけば、それが原因と思われる不安はいつでもあって
思い返しても悲しかったり、悔しかったりすることや
それこそ心臓がどきどきしてしまうことさえあります


きっとこれは、私に限ったことではありませんよね
どんなに明るく生きているひとだって、その笑顔のうしろには
悲しい思い出や触れたくない傷のひとつやふたつ、
ないワケはないんです

それを上手に乗り越えられたひとはきっと強いひと
だけど、乗り越えられないひとの方がずっと多いと思います
なぜって、私もこうして乗り越えられないことを
たくさん抱えて生きているから…

心理学で、ひとの心が球体であるという考え方があります
その表面に傷がついたとする
時間が経つと、その傷口は小さくなりはするけれど
傷の深さは球体の奥へ、細く深く入っていく…
つまり、表面上は治ったようでも傷は消えるどころか深くなる

それを乗り越えるために、カウンセリングなどでは
喪の仕事、グリーフカウンセリングなどの悲嘆療法があり
(これは主に大切なひとを失った場合ですが)
感情をしっかり吐き出すことで前へ進んでいくのです


でもね、私は考えました
乗り越えられないものと共存するのなら、
消し去れないものだと分かっているのなら、
ちょっとフタをしてもいいんじゃないかな、って
そうです、臭いものにはフタ、です
心のシャッターをね、下ろしてしまうんです

無理して忘れようってことじゃなく
努力して乗り越えようってことでもなく
なんとか療法でひもとくのでもなく

ただちょっとね、心の物置にでもしまっちゃおう
心の引っ越しの時とかに、その箱を見つけても
いいや、開けなくても、って思えるかもしれないし
わざわざ開ける必要なんて、一生ないかもしれないでしょ

これね、楽観的ってこととは違うと思います
人間にはそんなチカラが備わっているんだと思うんです

もちろん、時にはシャッターが歪んだのか、
勝手に上がりかけることもあったりするので、
その時は無理矢理下ろすもよし、こわごわ確認するもよし、
深く考えずに、ひとごとのようにその「荷物」を見るんです

だけどやっぱり私は、時にはそれを直視して、
ひとり号泣したりして…
そして心の中で呪文のように歌うんです


  ああ 泣かないで MEMORIES
  私はもっと強いはずよ
  でもあふれて止まらぬ涙はダイアモンド
      (松田聖子「瞳はダイアモンド」松本隆作詞)



…やっぱりこれって、単純な私ならではの解消法でしょうか
でも、試してみて損はないと思いませんか???






ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

傷つきにくい人って、いますよね。その人が努力しているのかもしれないし、家庭環境や、本人の性格、色々あると思いますが、、、
カラダが丈夫、とか、弱い、とかと同じ様に心も丈夫な人もいれば弱い人もいるんだよなあ、と日々思います。
丈夫だから良いとか弱いから悪い、ということも無いと思っています。それが個性で、尊重し合えたら素敵だなって、そう思っています^^

Re: タイトルなし


ありがとうございます♪

本当にそうですね、個人差、ですね~
同じ環境でもきょうだいは違って育つし、
いろんな要素がひとつひとつ、その人を育んで、生かしている…

でも、どんな考えを持っていても、どんな生き方をしていても
だれの上にも日が昇り、雨が振り、喜びがあり、苦しみがある
自分だけじゃない…

そんな想像力が持てれば、世の中もっと平和になりそうなんですが…
でも葛藤があるからこそ、人間は成長していくものなんでしょうか

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク