FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

身近な人が落ち込んでいたら

2011/09/12 Mon

秋になると憂鬱な気分が起こりやすい、と言われます
夏の華やかな元気さから、一転して、寒い季節に向かう
しっとりとした気持ちに移るから、少々詩的な気分でもある
なんて感じるんですが、いかがでしょう

ゆううつ、メランコリー、っていう言葉が
鬱、抑うつ、うつ病、なんていうこころの病に進むと
これはもう、詩的なこころの移ろいどころではありません

鬱っていう難しい漢字が常用漢字となったくらいですから
うつという状態自体が一般化してきたってことでしょう
更年期の女性特有の症状としてみられることが多く、
昔はそんなに日常的に使われなかったと記憶していますが
いつの間にか、老若男女を問わず使われるようになりました

私が継続的に心理学の勉強を教えていただいている教室で
先生は毎回、はっとするような言葉を言われます
(ちなみに人生の8割は不幸論を教えてくださった方です)
昨日、復習授業に出ていたとき聞いたのは…

まず、うつの定義としては
思考力の停止、なんだか考えがまとまらない
頭が働いていない感じがして仕方がない
頭の中がコンクリートのような気がする
…などといった気分に落ち込むことだそうです

その上で、

人間、40歳くらいまで生きてきたら
一度や二度はうつになっている
だけどたいていは、それをやり過ごして生きている
これを真剣に受け止めてしまうとうつ病になる

という考え方でした

その、一度や二度の落ち込みのときには
派手な服を着たりすることで、気分転換ができる、
ちょっとの工夫で抜け出せる

風邪を引かない人間はいないでしょ
どんなに丈夫なひとだって、一生のうち何度かは
熱を出したり、頭痛や腹痛があるはずで
うつもそれと一緒、
気づかないで通り過ぎるひともいるくらい


これを聞いて、なるほどなぁ~、と思いました
思いましたが、じゃあ、風邪をこじらしたひとは…
発熱の初期に対処を誤って、悪化させてしまったら…

身近な人がそういう症状を出したときに
私たちには何ができるんでしょうか

初めに述べたように、うつが身近に認識されて
対処方法もいろいろと知られるようになってきました
いちばんは、「励ましてはいけない」
そして、根拠のない「大丈夫だよ」は禁句

でもね、こころの風邪がそんなに悪化しているなんて
気づきもしない頃ならなおさら、ついついご挨拶程度、
「がんばってね」「大丈夫だよ」
って、言っちゃうのが人情

言葉を選ぶということを考えなくてはいけないんだと
気づく前に、相手を傷つけてしまっていたりする…
そうなると、言ってしまったひとも傷つくことになる

よく うつは移る と言われるのは
周囲の気持ちも巻き込んでしまうからなのでしょうね

そもそも病人は自分がつらいので我がままになります
当然のことだから、責められない
あとは周囲がどうするか、しかありませんよね
それに対する、先生のアドバイスはひとつだけ、

ちゃんと聞いてあげる

この、簡単そうでいちばん難しいこと
心理学の教科書的に言えば、
やってはいけない聞き方があるんです

指示・先導、非難・攻撃、評価・説教、尋問、
過剰解釈、結果の決めつけ、一方的アドバイス、
根拠なしの励まし、レッテルを貼る、
…そして、自分の中に痛みを持っていまわないこと
この10個のパターンが重要といわれます

最後の、自分の中に痛みを持ってしまわない、ことは
相談を受けたり、身近で支えようと思ったときに
決して背負い込んではいけない、ってことを言っています
ベテランヘルパーさんも言いますが、
人間のこころに寄り添うなんて出来ることではないんです
それを知った上でね、今の自分が出来ることを
ていねいにやってあげたらいいんじゃないでしょうか

原因を探るのではなく、解決を求めるのではなく
今、ここで、できること
それがすべてですから
苦しんでいる本人を変えることなんてできない
今の自分がどうすればいいのか

10個のやってはいけないことを知れば
やってあげられることも…多少はね
浮かんでくることがあるかもしれませんね

話しやすい距離を見つける(距離感をつかむ)
相手の姿勢に合わせる(相手の緊張感をほぐす)
気持ちを態度で表す(真剣に向き合う姿勢)
相手に注目する(目を合わせて話を聞く)
うなずき・相づちをうつ(肯定感を与える)

これらは教科書の受け売りなんですけど…
いやいや、だからこそ、正しいと思うんです
聞く方も人間だから腹の立つこともありますよね
こんな教科書通りにいけば苦労はないけれど
こころの片隅に、こんなヒントを持っていれば
うつに限らず、ひととの接し方が変わるのでは??

私自身は、大昔に更年期&うつが悪化した母親を
自死で亡くしています
その頃は私も若く、理解や悔いよりも恨みが勝りました
今でも、その死を検証することは難しい心境です
でもこうして、正しい(とされる)知識を学ぶことで
こころの病に対する、人間の弱さに対する許容が生まれ
ひとのこころを知ろうと思う気持ちが芽生えたのですから
きっと私の中では成長があるのでしょう(たぶん)

とりとめもなく、長くなりましたが
もし身近な人が落ち込んでいたら、
ちょっと10個のポイントを心に留めて
向き合っていってはいかがでしょう
それは相手を変えられなかったとしても
あなた自身を成長させてくれるかもしれませんよ


*舌足らずなところに気づいて、ほんの少しだけ
 加筆しました…より丁寧にという意味で、です
(2011.9.14)




ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク