FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

不幸は自分が作る

2011/08/25 Thu

ひとは一生の間に、どれだけの割合で幸不幸があると思いますか

根拠は分かりませんが私が聞いた話では、8割が不幸、
ってことなんだそうです…

さて、これを聞いてどう思われますか

うんうん、そうそう、自分の人生、まさにそんな感じ…ですか?
いやいや、さすがに、そんなにはひどくないんじゃね…ですか?


うんうん、って肯定されるひとはね、日々イヤなこといっぱい?
例えば本当に、家族に不幸があったり、リストラや倒産などなど
結構ヘビーな事態ばかりか、お茶碗も壊した、で、指を切った
とことん人生ついてないよぉっっっ
そりゃ、誕生日のお祝いとか、好きな歌手のサインとか、
ちょっとくらいいいこともあったけど、そんな些細なことしか…

いやいや、って否定されるひとはね、結構楽しくやってる?
そりゃ、不幸もあったばかりか、生活苦も経験してる、
お茶碗壊して指も切ったけれど、ディスカウントでお茶碗買って
前のよりも気に入ってるし、超ラッキーだったよね
誕生日、忘れられちゃったし、自分の前でサインは締め切られた、
だけど結構、こうして毎日笑ってるかも…


でもね、この二つのパターンだってね、その日の気分で変わる
昨日はちょっとうまくいかないことがあって落ち込んでたから
ついつい前者のマイナス思考に陥ってたけど
今日は事態が好転して、すっかり気分が良くなってね
しっかり後者側の人間に変身よっっ、なんてね

大元の性格は確かにどちらかの傾向があるんでしょうけど
人生の経験や出会い、環境で、いくらでも考え方は変化しますね

これが人間の持つ柔軟性、ですよね
前にも何度も書いていますが、
つらいことがいっぱいある人生でも、人間が自ら死なないのは
ユーモアが存在するから、っていいます

これはきっと、柔軟性、って置き換えれば分かりやすいかな
上記のように同じ物事をどう受け止めるかの個人差は、
個人の中でさえ、刻々と変化する、つまり変えることが出来る
自分があまりにネガティブ思考でイヤだ、というひとだってね
実は二面性があるんです
それに気づけば楽天的な自分が表出するかもしれないんですよ

ネガティブ、ってことばに抵抗がある私なんですけど
その理由はね、前職にあって
(ホームページのプロフィールをご覧いただきたい)
結構長い間、テレビ番組のネガフィルムを扱う「ネガ編集」
という仕事をしていたからです
今ではすっかりビデオ撮影に移行して、フィルムは扱いませんが
当時はネガは命、一齣でもキズがつけば大問題ですからね
普段はポジフィルムで仮の作業をしておいて、最終段階で初めて
ネガにはさみを入れる、つまり作品の総仕上げになるんです

だからね、ネガはすべての根本でした
映画という芸術の中で、唯一創造性のない分野、といわれます
作業したポジフィルムの通りに、一齣の間違えもないように、
ネガフィルムを合わせる作業がネガ編集者の最終作業、です

それを劇場用やテレビ用に現像所で焼いてくると、ほらね、
みなさんご存知の、丸い缶に入ったフィルムに仕上がって
華々しくっっ、上映、放映される運びになる訳です



だから、ネガは大切なもの、ネガティブをマイナスとは思えない
そんな私が仕上がりました
ネガがあるからボジがある
当たり前のことを、心に置き換えると、忘れていませんか
くよくよしたっていいじゃない、とことん落ち込んでも仕方ない
そんな自分がいたからこそ、今の幸せが分かるんじゃないか


心理学の授業で、不幸の割合を教えてくださった先生いわく

  小さな幸せに気づくためには
  最大限の不幸を味わうことだ

とおっしゃいました
極論ですよね、だけど、真理ですよね
逆に言えば当然、

  最大限の不幸を味わったひとは
  小さな幸せに気づく

ってことですよね

ほら、もうここで、ものごとの二面性、見方の両面性がある
どちらから見るかはあなたの自由、その日のあなたの気分次第

このささやかだけど、はっきりした見方の違いを味わって
さて、最初の質問に再挑戦してみてください
あなたはどっちですか、
2割しかない幸せ、2割もある幸せ
どちらも割合が変わらないとしたらなおさら、
2割を楽しまなきゃもったいないとは思いませんか








ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ

【カウンセリング.COM】で ちょこちょこ回答もしています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Secret

ちっちゃな幸せ

こんにちは
お元気ですか?


今回の話題…
いろいろ考えてみました

それで、気がついたというか、私は自分が不幸だって感じたことがないんですよね…(笑)

うーん、うまく言えないのですが、イヤなこと、つらいこと、大変なこと…確かにいろんなことがありました

でも、私自身の中では、その時も不幸だとは思わなかったし、今でも不幸っていうのとは、少し違うような気がしています

まぁ、それだけ恵まれていて、幸せな毎日だったということなのかもしれませんが…


でも、ちょっとしたことに幸せを感じるのは、大の得意ですよ(笑)

家族で外食でおいしいものを食べている時、買い物に出かけて、ふと金木犀の香りに気づいた時、家事が一段落して、ホッと一息ついた時…

私は、「あ~、幸せだなぁ゜+。(*′∇`)。+゜」と、わりに簡単に感じる人間で、ダンナと「安上がりだね」と、大笑いしたものです(笑)


こんな状態の今でも、例えば、おいしいものを楽しくお腹いっぱい食べれば、幸せだなぁって思います

ただ、今は、幸せもこまめに感じられるのですが、(不幸でなく)不安もこまめに感じてしまうので、そこが問題なんですけどねぇ…(笑)


何より、家族が大笑いしながら、ご飯を食べるのが、幸せだと感じていました

話題が違ってしまいますが、だから娘が手元から離れていくのが、寂しいんだと思います…


でも、ものは考えよう…
同じ一生なら笑って過ごしたい…

これは、以前よく考えたことです…
今こそ、もう一度自分自身が噛みしめるべきなのかもしれませんね…

今回の話題で、そういえば、そんなことをよく言ってたっけなぁと思い出しました…

ありがとうございます


長々と、まとまりのないことを、ごめんなさい…

happontaさん、いろいろお忙しそうで、大変ですが、お体を大切にしてくださいね…





Re: ちっちゃな幸せ

ありがとうございます♪

不安と不幸の違い、まさにその通りですよね、
教えていただいて目が開かれた感じですっっ

私は子どもの頃、自分こそが不幸な人間だ、なんて思い込み
そんな「思い込みの不幸」に満ち足りている頃がありました
それは確かに、両親の不仲とかいじめとか、今考えても本当に
不幸、ではあったかもしれないけど、今の私はまるで別人、
なかさんのように、なんでも楽しいし、楽しければ幸せだし
笑っていられる人生、ってしみじみ自分の「強運」を感じたり
要するに自分に都合良く考えられるすべが身につきましたね~
(いやいや、落ち込みも不安も山盛りてんこもりですがっっ)

客観的な物差しがあるとして、それが人間の幸せの分量を2割、
って決めているとしても、なかさんのように、
  え、そもそも8割も不幸に出会ったことないしっっ
って思う人もたくさんいると思います
それは本当にその人がラッキーだったから、というよりも
8割の不幸は本当にあるのにとらえ方が違う、ってことでは?

いやいや、8割も不幸だ、って考え出した人こそ不幸を不幸、
と感じすぎるかわいそうな人だったのかもしれないけどね??
なんか分からんループにハマりそうなのでやめときますっ

でも、ちっちゃな幸せを幸せって感じるほどに、
それを失うのが怖くなる、だから漠然と不安を抱える、
そんな公式に陥ってしまうと、幸せと同時に不安になる…
っていうもったいないことになってしまうのかな…

だけどこれにはやっぱり、持って生まれた性格が
大きな影響を与えると思います
じゃぁ、不幸を感じやすい人はどうしようもないのか??
遺伝子の話を記事にしたことがあったけど、
性格、っていうのは絶対じゃないし、日々刻々と変化する
成長していくものですから決めつけることは絶対不要

今日と違う自分が明日は見られるかもしれない
そう思えばまた明日が楽しみになるでしょ??

そうしてまた、ちいさな幸せを拾い上げていきましょうv-22
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク