FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

ちがうからこそ

2011/08/22 Mon

金子みすゞの詩が好まれたり、
世界に一つだけの花って歌が大ヒットしたりする
それはやっぱり、自分が違う、ってことを
だれもが意識して暮らしていることの裏返しでしょう

だいたい、自分が人と違うんだ、ってことに気づく、
それは集団の中にいる時が最初のような気がします
例えば私は、病弱な子どもだったので
5歳になって初めて保育園に行きましたが
まったく何も知らない訳だから、
集団行動が分からないし、お昼寝も出来ないし、
みんなが一緒のテーマのお絵描きが出来ないし、
お遊戯で一緒にリズムを取ることも出来ない…

その上、トイレに行くタイミングが分からずに、
ついにいちど、トイレの真ん前でお漏らししてしまった
…これは小さいながらに屈辱でしたね
翌日、母親が風呂敷包みに着替えを入れたものを
先生に手渡しているのを見た時、本当にショックでした
自分の中では
  これは一回きりの粗相、
  知らなかったからだ
って、解決していたのだから…

今の自分がその頃の自分をみたら、同じような子をみたら
きっとなんて不器用な子なんだろう、問題があるのかな、
なんて思うかもしれません
当時、多くのオトナもそう思ったかも…
でも、今のようにひとりの子に着目もしなかったし、
病名をつける風潮はなかったから幸いだったかも???

それから10年後の、高校入学後、
今度は逆の体験をすることになります

高望みの第一志望校に落ちて、分相応、あれこれびったり、
の女子校に満足して入学しました
そこでの最初の授業で、ある問題に対して自分が思ったこと
同時に何人ものクラスメートが同じことを考えていた…
当然と言えば当然ですよね、回答、なんだから
でも、それまでの公立中学校では違った
クラス内でレベルも様々なら、考え方答え方も様々、
それなのに、ここへ来たらほとんど皆が同じ考え…

不思議な感覚、でした、
そりゃ偏差値で入ってるんだし、校風で選んでるんだし
って、アタマで納得出来ても、心が気持ち悪かった

もちろん、その後は徐々にばらけていって、
個々につきあえばそれぞれ個性的で楽しい仲間だったし
卒業時には当然ピンキリ、退学者もいるし大学進学者もいる

だけど、あのときの感覚はどうも忘れることが出来ない
悪い方に考えれば、選別や洗脳にもつながることではないのか
だからついつい、多数決に危惧を抱く人間になったのでしょう
(あまのじゃく、ってことかな)

今は情報過多で、病名がついたり、分類されたりするから
自分の小さな違和感が、よけい不安になるんじゃないかな
そんなことを教えてくれなかった時代、
私は別に、自分が不幸、とまでは考えなかった
(偏屈だとは、薄々気づいていきましたがね…)

先週、心理学教室の実習に参加して、こんなことをやりました

 まず、相手の話を聞く
 その話を受け止めて(受容)
 受け止めたことを投げ返して
 新たに質問をする
 
 すると、相手もその話を聞いて
 受け止めて投げ返してから
 質問に答える

これをふたりで延々と続けるんです
人はたいてい、相手の話を聞いているようでいて
実は自分が話している、って私は自覚出来ました(反省)
っていうのは、相手の質問に、まず答えようとしてしまう
当然なんですけどね、テーマは受容ですから、ダメなのっ
まず、相手の話を理解する、だけどこれも、
全部受け止めていたら、投げ返しているうちに質問を忘れる
ポイントをすくいあげること、相手の本当に言いたいことを
拾い上げる心、それが受容するってことかな
それができて、投げ返すと、共感が生まれる
文字通り、一緒に感じることが出来れば、大成功でしょう

普段、何気なく交わしている会話も、これなんですよね
相手の話を正しく聞ければ、自分の返事も正しく伝わる

家族だから分かっていると思った、とか
友達だから遠慮なく言ってると思った、とか
思い違いやすれ違い、こんなところを見直すと
もっと気づくことがあるかもしれませんね

相手は自分が思ってるほど同じじゃないし
自分は自分が思ってるほど違っていない

そんなことを考えさせられましたが、
いざ自分の子どもを見るとっっっ
夏休みにかこつけてのだらしない毎日に
言い訳するなっっ、と、聞く耳を持たない母親の私…
いやいや、そこんとこ、反省すべきは子どもの方でしょ

って、都合良く使い分け出来るのは、オトナの特権ですか





ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ

【カウンセリング.COM】で ちょこちょこ回答もしています。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク