FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

ひとりになるということ

2011/08/18 Thu

いちどUPした記事が反映されないので、
再度同じ内容であげてみます…
もし同じ記事がふたつになったら??
まぁ、ご了承くださいませ




おひとり様、なんて言葉が普通に肩書きみたいに使われ
意地なのか、自虐なのか、微妙な女(男)心を反映してる…

そんな風に感じる私は、子ども3人を引き連れてはいるが
おひとり様予備軍であることは間違いない…


こんなことを考えたのはね、前回いただいたコメントに
 いずれ子どもが巣立っていく… 寂しくないですか、
という趣旨の質問があったからなんです


自由であることについて、前回書きましたが
人間は生まれることで既に、ひとりでは生きられないから
両親を束縛し、やっとオトナになったって、今度は自分が
家庭を持って、親となって、ひとりでは生きられない子を
育んでいく… っていう、宿命、ですよね
動物のサイクルだと思うんです

そんな自然の大きな輪の中で、現代はおひとり様を選ぶ、
そう、選択肢がある、否応なく、って言う場合もあるけど
「動物」としての生理に逆らって、
「人間」としての生き方を選ぶことが出来る時代、って思う


子どもが本当に小さい頃、保育園や幼稚園で、
ぽつん、と、ひとりで遊んでいることがありました
先生も心配して、お友達と遊ぶことを促してくださる…
でもね、家に帰って聞いてみると
  楽しかったよ~、いっぱい遊んだの
とか、あっけらかんとしているんですよ

そうなんです、ウチの子たちの場合だけじゃないと思うけど
ひとり、ってことを気にしないで遊ぶこともある
いつもじゃないんですよ、大勢で駆け回ってることもあるし
だけど、それは子どもなりの自由を満喫しているワケでね
オトナが心配するほど、孤独を恐れていない、どころか
怖さなんて存在しないんですもんね

オトナになるにつれて、人はひとりでいることに不安を感じ
それは恐怖にまでなってしまうこともあり、
ひとりを恐れるあまり、気に染まない群れにも属することも

そう思うと、おひとり様を楽しめる現代は、ある意味、
とっても開かれた時代になっているし、暮らしやすい世界、
ってことでもありますよね

ひとりを恐れずに、楽しもう、って、いいじゃない??

でも、本当に怖いのは、楽しんでいるフリをしている人…
本当はひとりがイヤなのに、だれかと親しくなりたいのに
不器用だから、人見知りだから、嫌われたくないから…
自分からは踏み出せない、けど、だれも声をかけてはくれない
ふと気づくと、完全なるおひとり様だった…

東大生がひとりランチを見られたくなくて、
トイレで食べてた「便所メシ」が有名になったけど
笑い事でもひとごとでもないんですよね


話が広がっていってしまうので…
私の話に戻しますけれど、長女が小学生の頃に流行った
プロフィール帳に、将来の夢を書かされまして…
迷わず「一人暮らし」と書いたものでした
…もちろん、子どもたちもとうちゃんもショックな顔
子育てや仕事に追われてる30代なんてそんなもんでしょ

今は末っ子が、高級老人ホームに入れてくれるそうなので、
それはそれは期待をしておりますがねっ
ヒトの迷惑を顧みずに言わせていただけば、究極の希望は
都会の孤独死、ですね(不謹慎でホントにごめんなさい)
さらに言えば、死後、だれにも発見されずに…ってね
本当に本当の正直な気持ちがこれなんですよ…

そのときはつらいかも?寂しいかも?泣いているかも?
でも、ひとり、自分を見詰めて果てていきたいなぁ、って
あ、でも、夢はあくまで夢ですからね???



人生の最期のときをどう迎えるかが、
結局、人間がどう生きたか、だと言われますね

私の父は枕元に集まったひとりひとりにお礼を言い、
私に励ましの言葉を遺しました
最期には見えぬグラスを持って、乾杯を叫んで…

この父のように、私は自分のそのときを迎えられるのか
私は最大の課題を残されたのですね

だから私は、きっと寂しいかも、泣きたいかも、
だけど、そんな自分と向き合って果てたい…
子どもたちには、その命をつないでくれればいい

震災などの不幸で、不意に命が絶たれてしまう
そんな理不尽な人生です…
自分の命の長さは自分では決められないのです
だから、私はいつも思う

きょう在って、明日は炉に投げ込まれる
野の花の装い

私に与えられた今を、しっかりと楽しんでいこう、
って…


あれ、なんのコメントにもなっていませんが
とりとめなく長くなったので、続きはいずれまた…








ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ

【カウンセリング.COM】で ちょこちょこ回答もしています。






人気ブログランキングへ
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Secret

ありがとうございます[i:63913]

私のあんなコメントに、わざわざ新しい記事をありがとうございます…m(__)m

本当に、いつも感謝、感謝です


ひとり…

私は、以前も書いた通り、震災前は、ひとりが好きだったんですよね、気楽で…(笑)

今回のカウンセリング.comも、偶然というにはあまりにもピンポイントの相談でしたね…

私は、親の役目は、子どもが、親がいなくても社会できちんと生きていけるようにすること…って考えていました

ただ、今思い返すと、親がいない状況っていうのは、どこかで、親が亡くなった後のことを想定していたような気がします

ダンナには、娘はいつか嫁に行っちゃうんだからね~なんて、偉そうに言ってたんですけどね…(笑)


もともと、ひとりが好きだった私、今の毎日が充実して、精神的にも落ち着いてくれば、覚悟を決められるのかなぁ…


数年前、大好きな南こうせつのコンサートが、つま恋であった時も、ひとりで一泊で行ってきたんですもん…(笑)


親がしっかりしないと、子どもは安心して親離れしていけないですもんね~





Re: ありがとうございます


ありがとうございます♪

ひとりが好き、って言っても、
それはイコール孤独が好き、ってことではないと思います

こころからひとりを楽しめるのは、どこかに拠り所があるから、
それは帰るべき家、という目に見えるものかもしれないし、
信念とか信条、といった心の中のものかもしれません

そして、ふと、大好きなひとり、が、寂しくなることも
人として当然、あることだと思います
不幸じゃないのに、選んだことなのに、人知れず涙を流す…
そんな弱さを人間は持っていて普通だと思います

…なんかまた、書きたいことがいろいろ出てきそうなので
次回はもう少し、きちんと書けるように頑張りますね

こちらこそ本当にいつもありがとう♬
感謝していますよ~v-22
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク