FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ友デビューなんて、怖くない

2014/04/18 Fri

公園デビュー、とか、ママ友、とか、
日本語は微妙な空気感に優れていて、とても素敵な反面、
辛い現実も突きつける刃だったりもします

私自身は若い頃、人見知りという以前に、
人の輪に入るのがイヤで、出来れば、関わりたくない、
というタイプでした

独身の頃はもちろんそれでいいけれど、
子どもを持つとそうはいきませんよね

働いていたお陰で、0才保育から入って、
公園デビューなどをしなくて済んで良かった、
と、当時もしみじみ思ったものです

0歳児は10人にも満たず、月齢制限ぎりぎりで
ウチの子がいちばんおチビさんだったこともあり、
ばりばり働く忙しいママ達ばかりだったこともあり、
ややこしい付き合いは必要なく、
それでも次の子の妊娠中などの助け合いもしつつ
こぢんまりと楽しくやっていくことが出来ました

その後も、入学や転校、折々に緊張はやってきます
特に、末っ子は私立小学校、場違い覚悟の入学で
ママ友など、ハナから無理、と思っていたものです

でもやはり、自分で選んでまで入学した学校、
親も馴染んでこそ、と、努力はしました

なにもそれは、意識しておつき合いしたり、
周囲にあわせることではありません
手っ取り早いのは、役員をやること、です

さすがに勝手も分からず、なにしろ上がり症だから
大きな役は無理でも,幸い、大きなイベントのスタッフ、
という適役があって、心臓がばくばくしながらも、
さっさと立候補しました

昨今の役員決めは、かなり熾烈だと聞いています
なにしろ、子どもが小さいうちにやってしまおう、
と思う人が多く、やりたい人でじゃんけん、なんてこともあるとか
学校を知るというメリットもあるし、大賛成ですけどね

私はおかげさまで、裏方として参加することで
華やかなお母様方の、子どものために頑張る側面に触れました
生活感の違いも感じながら、それでもみな、我が子のために、
一生懸命だと言う共通項を実感し、ずいぶん視野が広がりました

 自分は、違うから…
 入学したのは、子どもだから…

と、もしあそこで、なにごとにも関わらずにいたら
それはきっと、それだけで終っていたでしょう
でもそこで、えい、っと、飛び込んだとき、
母親としての自分もまた、ほんの少し前に進みました

ママ友デビュー、なんて、あとからついてくるものです
ママ友、ではなく、まずは、学校の母デビュー、ですもの

その小学校では、最初の懇談会で言われました

 親御さん同士が仲良くなるのは結構ですが、
 節度を持ったおつきあいをしてください
 深いおつき合いになって、こじれてしまったときに
 子どもがつらい6年間を過ごすことになりますから

そうです、これをうっかり忘れがちなオトナ、
自分が上手くやろうと夢中になって、
本来の、子どものための環境、ってことを置き去り

いくつになっても、新しい友達が出来ることは嬉しいし
楽しくなって夢中になる時期もある

だけど、節度を持って、の意味は、こじれたときしか分からない
だから、目先のおつきあいに一喜一憂するのではなく
子ども達と同じ時間を過ごす間、ゆっくりと、
気の合うママ友と出会えればラッキー、
くらいに思っておけばちょうどいい

ママ友のグループに入ろうと、躍起になってはいけません
話を合わせようとか、よく思われようとか、
そんなことはちっとも、子どものためにならないもの

普段通りのママ、素顔のおかあさん、
かげりのない笑顔で、子どもを送り迎え出来るように
ママ自身が心のゆとりを失わないように

私の場合、私立だからといって、
ブランドで身を固めた方ばかりではなく
優しくステキなママにたくさん出会えました

どんなママ達だって、不安や緊張感は同じはず
だれにどう見られたいかじゃなく、
どこを見て進んでいくか、それが大事な学校生活だから

子ども達はすぐに、自分の道を進み始めます
自分に合う子をみつけて遊び始めるし、
気の合わないことはぶつかったりしながらも、
きっとお互いを認めていくことになります

そんな子ども達の成長に恥じないように、
見栄や意地なんかではなく、恐れでも気後れでもなく
新生活を楽しむ親であるために
あなたはあなたらしくいてほしい

ひとりでぽつんといることも、
恥ずかしいことじゃない

保育園から数えれば、3人の子どもの母親として
学校に関わったのは通算25年???

たくさんのママ友が通り過ぎていきました
悲しい思いも悔しい思いも確かにあったけれど

元来友達が少ない私に、
ふと気づけば、本当に心優しく暖かいママ友がいる
普段はもう会わなくなってしまった友でも、
何かあればつながってくれる

あの春の不安が笑い話のように
自分になんか無縁だわ、と思っていたような、
あの小学校のママ友とも支え合っている

垣根を作っていたのは自分自身だとすれば、
それを取り払えるのも自分自身だから
怖がることなんてないんです

子ども達の逞しさを見習って、
だってそもそも、自分だってちゃんと、
そんな子ども時代を過ごしてきたはずなんですからね




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メンタルヘルス ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。