FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信なんかなくたって、生きていける

2014/01/06 Mon

新年早々の新聞に、
自己肯定感のもてない若者について取り上げられていました

その記事のテーマそのものは日本をみつめ直すということで
自国がいい国と思えるかどうかの特集でしたが
そこに集まった調査結果では
自分は価値がある人間だと思うか、との問いに
アメリカの1割程度しか肯定する人はいませんでした
以下、自分を肯定的に評価する、自分に満足している、など
どの質問もそれ以下の比率で、自己肯定感の低さは群を抜いています
(朝日新聞1/5朝刊)

戦争を知る親の世代から比べると我々は、
本当に平和と自由を享受し、個々の違いはあるにしても
学校に通い、オトナの言うことを聞き、
礼儀正しく、秩序正しく、家族や先生、先輩を大切にし、
おとなしく生きて来たんだと思います

我々、と言っても、戦後の世代はもう2世代に渡り
50代になった私も、10代から20代の我が子も
実は同じ安定した時代を生きているのです
自分の子ども時代の経験と、我が子の経験とは
年月は違えど、状況はあまり違わないからよく分かります


少し上の世代は、戦後の復興や学生運動に、
命を削って打ち込む場面があったけれど
我々は明確な目的を持つこともなく、
みんなが普通であること、
平均値であることを要求された結果の産物、
なんて思わざるを得ない世代です

出る杭が打たれ、個性よりも秩序の日本社会で
出過ぎて打たれない杭に憧れつつも、空気を読み
ひたすら協調と仲間意識の中で生きています

その一方で、
親は子どものためにクレーマーにもなり
友達親子として理解ある親を演じ、
友達親子として親にいいカオを見せ、
ぶつかり合うことや問題は避ける家族が生まれる

そんな中で、私たちはどうやって
自分に自信を持つことが出来るのでしょう

褒めて育てよ、と言います
が、叱られずに育った子が、
社会人となって叱られたときに、
ぽっきり折れることがどれだけ多いでしょう

褒められて育ったはずの世代が
自分は価値ある人間だと実感出来ない社会
みんな、他人と自分を比較して卑下する…
比較は偏差値の弊害でしょうか、でもそれなら、
偏差値が高くても、自信が持てないのはなぜでしょうか

だけど、自信なく育った私は思います
今さら自信を持てと言われても、
それは簡単には出来ません
たとえカウンセリングを受けて納得しても
長年身についた思考のクセは、治そうとしても難しい

そもそも、自信がなくたって
こうしてなんとか50年以上やってきた
今の若い年代の悩みを聞いてみても
私の若い頃と変わってはいないから
きっと今悩んでいる彼らだって
ぐだぐだと悩み苦しみながら、時をやり過ごしていくのです

それが人間の生きる力なら
自信がないとしても、卑屈になる必要はない
自分がダメだと思っても、それは比較することではありません

だれかと比べず、羨まず、
それだけでいい

自信があるとかないとか
自分に価値があるとかないとか
自分が決めることじゃない
だけど、他人に言われることでもない


心理学教室に通っているとき
自分の誇れることはなんですか、と、
先生に聞かれたことがあります

 私は自分に自信が持てない人間ですが
 自分が出会って来たひとたちが誇りです

よくよく考え抜いて答えた言葉ですが
私はこのあと、ずっと大切にしています

自分に自信が持てなくたって
自分自身を誇れなくたって
自分の体験や出会いはかけがえのないものです
だれにとっても宝物として輝いているはずです
もしまだ、そんな出会いがないとしても
きっとこれから、出会う場面があるはずです

自分が自分が、と思わないことを美徳としていることも
決して悪いことじゃない国民性
自己否定は後ろ向きだけど、
自信を持つために頑張る向上心だってあるはず

自分を変えることは難しいのです
だれだって、そんなに自信なんてない、
それでも自分を奮い立たせて、顔を上げて進んでいこう
それでいいんです
自分の今を大切にして生きていきましょう

私もまた、自信もないのに一生懸命書いています
その自分の根性がいつか自信になるかもしれない、
そんなふうに、ちょっと期待をしながら…



メンタルヘルス ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。