FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

声の大きいものが正しい訳じゃない

2013/06/03 Mon

私は冷房が苦手です

以前はまったくそのようなことはなく
自分よりも若い子が寒がっているのを見ても
あら、お気の毒、程度にしか思っていなかったのも事実です

それが40歳を過ぎて、ある夏突然、冷房が身にしみて
身体が冷えきってしまい、外に出て温まる、なんていう事態になったのです

よく、花粉症になって初めてその人の大変さが分かったと言いますが
まさに同じ状況ですよね
その立場にならなければ人はなかなかその痛みを共有はできないのです

冷房に弱いと言っても、もちろん暑さは普通に暑いのですから厄介です
そのためには、ストールを持参、カーディガンは手放せない、靴下も…
と、公共の場では逃れられないのだから自衛はしています

ただ不満なのは、まだ真夏でもない今の季節です
ちょっと窓を開ければさわやかな空気も流れる
雨模様ならわずかな除湿だけでも体感温度は下がります

だけどね、やっぱり暑いよ、っていう声が大きければ
その場の空気は暑い人に肩入れします

 寒い人は何かを羽織るなど自衛してください
 暑い人はこれ以上脱げないんだから

ある場でそう言われたときに
私は不満というより不思議に思いました

もしこの場に、暑いと思う人は数人しかおらず
寒い人が圧倒的に多かったとしても、この発言は成り立つのか

批判も誤解も恐れずに言っちゃいますが、
(たぶん、私が寒がるようになったから感じるのでしょうが)
暑がる人は、暑い暑いと大声を出す
(…という人が多い気がするということで)
確かに外から中に入ったときなどは、それに同感しますから
ホントに暑いよね〜、となりますが
しばらくすれば落ち着いてきて、汗も引く

これらは年齢層にもよるし、男女差もあるから一概には言えません

だけど私は、
「たかが」冷房で会社を辞めたという人を複数知っています

これを読んで、
寒がりさんはきっと、そうそう、ホントにそうなのよ、
でも、暑がりさんはどうですか
大袈裟だよ、数ヶ月のことだし、熱中症もあるし
(確かに熱中症は厄介な暑がり派ですよね)

要はここでも想像力の問題なんです
相手の痛みを知ること
私は花粉症じゃありません
だから、その季節になるとつらそうにしている人たち
それは、他人事(ひとごと)です
そのつらさは、自分が鼻風邪を引いたときの経験などから
想像してみるしかありません

だけど人間、どんな場合でもお互いを思いやる想像力で
共存していくしかないのです

ここでは冷房という具体的なことを取り上げましたが
それは目に見えないたくさんの場合もあるということです

たとえば教室で、たとえば職場で、家庭で、
声なき声は届いているでしょうか
彼らが決して遠慮している訳ではなくたって
大声を出すものにかき消されてはいないでしょうか

いつも思います
流されやすい国民性です
従順で協調性があると言えば聞こえはいいですが
小さな声を聞き逃してばかりいると、
ある日思わぬ方向へ流されていたことに気づいて
取り返しのつかないことになっているかもしれません
(我々の親の世代は、それを大いに悔やんできました)

滑らかに語る人が正しい人じゃない
大きい声の人に従う必要はない

大切なのはその声をきちんと聞いて
自分の中でよく考えて、自分自身が判断すること

もし違うと思うなら、小さい声を出してみよう
声を出さなければ伝わらなくても
声を出すならきっと伝わる

そしてそんな小さな声を、聞き取ることもしてみよう

共生は想像力

小さな声がかき消されることのない世の中になるように
こんな片隅から、小さな声で祈ってみました




健康と医療 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク