Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱さを認められる人間関係を

2016/05/15 Sun

私は自他共に認める、かなり気が強い人間です
たぶん子どもの頃のいろいろな体験の積み重ねと
持って生まれた性格とが相まって、どんどん加速した、
と、勝手に分析しています

だから、若い頃は
仕事がきついとか、夫婦間がうまくいかないとか、
そういう話題を聞くにつけ

そんなのは自分が選んだこと
嫌ならやめたら??

なんて、普通に思っていたし、
人生は意志の力しだい、って、
本気で信じていました

自分自身の離婚だって、意志の力だったし、
天職と思った仕事を離れたことも、
今の不遇さえも??
自分の意志しだいだと思っていました
(否、そこは今も思っています)

だけどそんな考えに、だんだん変化が出てきたのは
オトナになってからの、数々の出会いでした

特にシングルマザーたちとの出会いは
私に物の見方の多様性を与えてくれました

離婚であったり死別であったり、
シングルマザーになった理由は様々だけど
みな一様に、ひとにはわからない試練を乗り越え、
前に進もうと努力している

ある意味、痛みを共有しているという
言葉のいらない安心感もあって
今までにない出会いでした

ところがそこで、一つの事業が立ち上がり、
不肖私が代表となって、そんなみんなを束ねる立場に…

それは、子どもを抱えて働く者のための在宅ワークの場作りで
そのためのプログラム修了者が安全安心で仕事を受けられるよう
仲介していく仕事でした

そのための一番の課題はメンバーの仕事への熱意です
スキルはすでに、それぞれの人生の中で培われているし
厳しいプログラムを修了しているので問題ないのですが
いちばんの問題は、メンタル面です

実際には、周囲も驚くほどの実力を持ちながらも
本人はその自覚がなく、まったく自信が持てない
せっかくぴったりな仕事がきているのに、誰も手を挙げない
交渉しても相手の言い値で受けたり、タダ働きまで…

そんなひとが多いのは、きっと弱さばかりではなく、
周囲を気遣う気持ちも人並み以上なんだと思います

そんな自信のなさからくる危うさを、
やる気がない、の一言で片付けられはしないのです

仕事なんだから、本気でプロを目指すひとで構成しよう、
という話が出て、実際にそういう方向で動き出しました
でも、その結果、出てきたのは思わぬ離反と
私自身の、もやもやとした思いだけでした

確かに、プロフェッショナルとしての団体を目指し
この社会で食べていくためには、
口を開けて待っているだけの人、
口まで運んだのにそっぽを向く人、
そんな人たちの食べるのを待っていることはできません

だから、そうではなく、意志の力を持つ人のために、
そうでない人は離れていい、となるのは、当然のことでした

ところが私には、さらにもやもやが増してしまったんです

社会は強者だけのものじゃない、という当然のことが
身近な生活では見落とされがちです
政治家や芸能人のスキャンダルには甘くても、
自分たちの小さなコミュニティでは厳しくなる

他人に厳しく自分に甘くしてしまうことは、
実は人間の弱さだし、誰もが聖人君子にはなれないし、
ならなきゃいけないわけじゃない

自信を持てなくたって、周囲が認める力があれば、
積極性がなくたって、声をかければ応えてくれるなら、
それでも仕事をしたい、と、きっちり結果を出してくれるなら、

そんな仲間を大切にしていこう

かくいう私自身が、
うまくいかずに自身喪失に陥ったときに、
支えてくれた仲間だもの

弱い私が、なんでひとの弱さを責めたり、
ましてや切り捨てるなんてできるだろう

そんな思いが湧き上がって、
やっとすっきりしました

仲良しクラブじゃないんだから、
と、責められもしました
だけど、端からはそう見えたとしても、
我々はしっかりと、プロ意識で仕事をしている
それがクライアントさんにわかってもらえれば
外野の声なんてこわくない

そもそも、仲良しクラブじゃいけないんだろうか
そんな思いさえしてきて、

今の仲間と、仲良く、ときにはぶつかってでも、
補い合い、繋がっていければ、それでいい
って、やっと自分の仕事像が見えてきたんです

自分の好きなようにやっていいから、
と言われながらも、あちらこちらの顔を立てて苦しんだ時期を
大丈夫だよ、自分を信じて、と支えてくれた仲間のために、
それを楽しむ自分のために、進むべき道がちょっと見えてきて

弱さを丸ごと飲み込める社会になってほしい、
と、しみじみ思ったのです

ツイッターで見かけたひとことに、

嫌ならやめろ、というのは許されて、
嫌だからやめる、は甘えだと言われる

とありました
本当に矛盾に満ちた世の中です

でも、その、世の中ってヤツを形作ってるのも
我々、弱さを抱えた人間なんだから
きっときっと、
捨てたもんじゃない、
って思えることもあるはず

ほんの少しでも、ひとりひとりが自分の弱さに気づき、
ひとの痛みを組み取れれば、社会っていうヤツも、
もうちょっとだけ、暮らしやすくなるんだと思います

で、それは決して誰かがやってくれる話じゃなく、
今、あなた自身が、そして私自身が、やることなんだよ、
ってことなんですよ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。