Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談できるくらいなら、こんなに苦しまない

2016/01/09 Sat

始業式のタイミングで、
中高生の自殺が多いとニュースになっています

新学期の教室に入るのが辛い、学校へ足が向かない、
その苦しみはいかばかりでしょう
大人だって、会社に行きたくない、同僚に会いたくない、
そんな人も少なくないはずです

そんな人たちが、どんな気持ちで年末年始を過ごしたのか
家族の温かみに触れて、なおさら現実世界に戻りたくなくなったのか
そんなことを思うと本当にやり切れません

こんな現実を憂うニュースに、コメンテーターが、
  私たちは何ができるのでしょう、
  とにかくまずは相談してください、
というようなことを言っていました

いやはやそれを聞いて、
  相談できるくらいなら、こんなことにはならないんだよっっ
って、思いっきり突っ込んでしまいました

今、おとな、だという人たちは振り返ってほしい
自分が中高生の頃、親に相談なんてしましたか
もしなんでも話して、相談して、解決していたなら
どんだけあなたは素直な子どもだったのでしょう

例えば友達関係のこと、好きな子のこと、学校のこと、
将来の夢や空想、体調のことだって、私は親に言わなかった
言うとしてもそれは、仕方なく進路の相談とか先生の愚痴とか、
とてもなにかを相談するというレベルの話ではなかったはずです

確かに今の時代、友達親子みたいな仲良し関係が増えていても
子どもが全部本当のことを親に話しているかなんてわからない
むしろ心やさしき今の時代の子どもの方が、
親を慮って、例えばいじめなんて簡単には口にしないでしょう

相談、って、簡単なことじゃないんですよ
おとなだってそうでしょ
特に日本の場合は、カウンセリング文化には程遠い
内に秘める美徳は、もはやDNAレベルの話だと思います

だから簡単に、相談しなさい、なんて
言ってほしくないし言われたくないよね

しかも相談して解決なんてしないじゃん、
なにをしてくれるの、って、
クールな思考がますます本人を追い詰めるとしたら
解決への選択肢にはならないのです

じゃぁ、どうすればいいのか、
なんて、本当はどうしようもない
おとな、は、手を拱いて見ているしかない??

いえいえ、実際には、おとなは見る以前に、気がつかない

気づいているなら、相談以前に向き合えばいいことだから
お節介がられてもうるさがられても、そこは命がけで向き合う
それが周囲のおとなの本能だから、本気で向き合う
そうなったときに、子どもは救われるんです

だけどあいにく、子どもはそんな姿を簡単には見せないし
あとで、あれがSOSだった、なんて言ったとしても
見極める余裕がないおとなを責めることはできません

だからね、おとなは、
子どもたち自らが抜け出す手助けをするしかないのです
その苦しみは自分だけのものじゃない、ってこと、
その苦しみは永遠ではない、ということ、
人生のほんの少しのときをやり過ごせば、
そこにはちゃんと自分の人生がある、ということを、
ちゃんと教えていかなくちゃいけないのです

それは決して、言葉でとか手取り足取りではなく、
多くの良書に触れる機会を持たせる、
たくさんの芸術を知る、
自分の知らない広い世界を見せる、

つまり、
  想像力を育む
ということに尽きると思っています

自己肯定感の低い日本人は、狭い世界での調和ばかり求めがちで
そこにそぐわない自分を責めてしまいます

でも、広い世界に目をやれば、自分がおかしいのではない、
ってことがわかるはずです
頭での理解ではなく、感性で知ること

思い切って入った相談室で、
教科書で学んだトンチンカンな答えを出されるより
ピカソの絵の前で隅々まで見てときを過ごす方が、
トルストイの本を一冊読み通す方が、
あるいは、捨て猫といっときを共に過ごす方が、
どれだけ人生のヒントを得られるでしょう

私自身、相談室という看板をあげていますが
それはもう下ろすつもりでいます

もともと長女の学校のスクールカウンセラーに失望し
自分で学ぼうとメンタルケアの資格を取りましたが
相談、っていうことに違和感があってなりません
傾聴しかり、ひとは背中を押してほしくて「相談」するのです
ぶっちゃけ、だから日本人にはカウンセリングよりも
「占い」の方が向いているかもとさえ思います

中高生がもしこれを読んでいたら、心にとめてください
おとなになると時間の流れが変わります
恐ろしい変化です

あなたの長くて苦しい一年は、
おとなには悲しいほどに早い一年なんです
あなたが早くやり過ごしたい日々は、
おとなにはもう一度やり直したい愛しい日々なのです

生まれてきたこの人生、
与えられ全うできる時間は皆違う
だけど、その人生の主役は自分だし、
それを投げ出す権利はないのです


あなたが死にたいと思った人生を
代わりに生きたいと切に願うひともいる

以前も書きましたが、繰り返します


  お前が無駄に過ごした”今日”は
  昨日死んだ誰かが
  死ぬほど生きたかった
  ”明日”なんだ
      (出典はfacebook拡散なのでよく分かりません)


この言葉は、確かに毎日を無駄にしてしまってる自分への戒めであり、
死ぬほど苦しむひとへの、生きるべき道標だと思っています


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カウンセリング ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。