Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の葛藤、それは本当に自分の人生だろうか

2013/06/28 Fri

子どもを複数もつ人ならお分かりでしょう
同じモノを食べ、同じ体験をさせて、同じように育てたつもりが
彼らはみんな、違う好みを主張し、違うトコロへ行きたがり、
まったく違うように育っていく…

自分が子どもの立場であったらなおのこと、
きょうだいとは違う、あたりまえ、自分は自分、

そこにこそ自分っていうものの存在意義がある

だから、親は折りに触れて悩むことになります
 みんな同じように育てたつもりなのに…
 公平平等にして来たつもりなのに…

子どもの側は逆に、どんどん不満を募らせます
 なんで自分だけダメなの…
 なんでみんなだけああなの…
 なんでみんな一緒じゃなきゃダメなの…

どれもこれも、親も子も、矛盾に満ちていて
分かっちゃいるけど、やっぱり不満だし不安だし

これがまた、ひとりっこであったとしても
不満がない訳じゃないでしょう
すべてが親と子の対峙になるから
うまくいくときはいいけど、そうでない場合は…
逃げ場のないバトルになることだってあるかもしれません


親はね、子どもによかれと思って言うからズルイ
だって親はね、自分がもうそれを体験済みだから

でも、子どもにとっては親がいくら思いを込めたって
アタマで分かったとしても、真の理解なんか出来やしない
だって、まだなにも体験していないんだから
自分でやってみなきゃ分かるワケないじゃん


前回の記事で、ネガティブサポーターについて書きました
相手によかれと思って行動をとめること、かばうこと、手助けすること
これらは逆に、本人の意思をないがしろにし、夢を壊し、
可能性の芽を摘み、出来ていたことさえ出来なくしてしまう

昨今の受験事情をみても、同じことが言えませんか

地元の中学が荒れているとか、私立が進学に良さそうとかで
中学受験をさせて、
 いやいや、これはさせているんです、
 いくら本人が行きたがってる、なんて言ったって
 小学3年生やそこらで塾通いさせて、
 本当に本心から本人自身が受験してまで行きたい学校なんて
 判断出来るとは考えられない、
 みんな親を喜ばせたい一心ですよ
それも親はそんな刷り込みをして、自分自身さえ納得させているんです

高校進学でも大学受験でも、みんな同じ
いい学校へ入れば、あなたがラクなんだよ、とか
自分の人生が有利なんだよ、とか、ホントですか?

小学校の低学年の内から(もしくは幼児期から)
常にその先の受験や関門のためにお尻を叩かれて

むしろいったい、いつ遊ぶの、子どもとして

今、中高一貫校に入れれば、高校受験で楽が出来る
今、頑張っていい大学に入れれば、いい会社に就職出来る
今、ちゃんと就職出来れば、一生いい暮らしが出来る

それで??
それでまた、いい子どもを同じように育てる、のかな

そうして頑張って来た人たち、
今の人生に満足しているのでしょうか
うまくいっている人は良し、
でも、人間は機械じゃないから、こころを病む人がいる

追い立てられ、追いつめられ、疑問を持つことさえなく
自分を救い出そうとしない

そんな人間に育てようと思う親はいないんだから
だから絶対、ネガティブサポーターになってはいけません

子どもの夢を折らない、
人に夢を託さない、
自分自身も自分の夢を持つ、

自分が生きる

我がままに生きることではありません
家族への思いやりを持たないことではありません

相手への思いが強ければ強いほど、
ちょっと冷静になって、見直してください

期待が大きければ大きいほど
それは失望に変わりやすいのです

それは本当に相手への思いなのか
自分が満たされるためなのか

厳しいことです
相手も自分も満たされれば超ハッピーだけど
人生はままならない

子どもの目の前に石ころが落ちていれば
どけてやりたい、注意してやりたい、
手を出したいし、口も出したい…

でも、自分だって振り返れば
自分でその石ころを避けたり、どかしたり、乗り越えたり、
時には思いっきりぶつかったりして、ここまで来たはず

親はね、自分が明日いなくなったとしても
子どもがしっかりとその後の人生を歩んでいけるように
しなやかにしたたかに、そして優しくあるように
…そんな子育てをすることが理想だと思うのです

レールを真っ直ぐに敷いてやる分、
カーブに弱くなる、脱線したときに戻れなくなる

子どもに夢中になればなるほど、
親も自分の人生を見失っているんです

だからやっぱり、
親にも子にも、広い視野であってほしい
今、ここで見ていることが人生のすべてじゃない
受験とか就職とか、ママ友の世界とか、
それは本当に小さい世界で、自分の作った囲いでしかない

今がもしも、その中で苦しい時期であったとしたら
気づいた今が、抜け出す機会なのかもしれない

今までの人生を振り返ってみて、
いつ遊んだかな、いつ笑ったかな、
いつからこんなに苦しいのかな、
いつから世界が小さくなったのかな

でもね、世界は昔も今も変わらずそこにある
変わったのは、世界を狭くしたのは、自分自身
知らず知らずに、自分を追い込んで来てしまったの

だったら、広い世界をもう一度見たらいい
もういちど、夢をもってみたらいい

ね、人生に遅すぎることはない
勉強をするべきときもあるけれど
それをしないで、思いっきり駆け回る時期も必要でしょ

そう、だからそれって、今でしょっっ
って、つい言いたくなってしまうのよね
あ、もちろん自分自身に対してもね


======== ☆ ☆ ☆ ===========
♪ホームページリニューアルしています♪
 http://www.tokyomatsuzaki.com/
ネットショップ一天屋も随時統合です
♪おかあさんの部屋相談室もこちらから♪
======== ☆ ☆ ☆ ===========

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

カウンセリング ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。