Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにとって、離婚は本当に不幸か

2013/01/24 Thu

私の両親は不仲でした

昭和一桁の父親は、子煩悩ではあったけれど
根っからの自由人で、家族を愛していても
自分の自由を捨てることも減らすこともなかったので
母親は常にいらだちの中にいて、怒りと寂しさに
長らくひとりっこであった私に、父親の悪口を言い続け

 あんたのせいで離婚出来ない

そう言いました

勝ち気だった私はそのことばに猛反発、
ひとのせいにして、迷惑千万、自分は絶対こうなるまい
そう思いながら成長しました

結局すったもんだした両親は、別居もしましたが
その後はよりを戻し、第二子誕生となり、
互いに折り合いを付けていったのか、それなりに穏やかに
53歳で父が病死するまで落ち着いた家族になったのです

ひたすら負けず嫌いだった娘も、その後、こうして
離婚してシングルマザーとなり、
父の死後、うつになった母が命を絶った年齢になりました

今日の朝刊に、離婚がもたらす子どもの心の傷について
とっても切ない思いがつづられていました
泣きたい気持ちを我慢している子、父親を求められない思い、
母親への憎しみ、そして、自己否定…

確かに「両親と子ども」という正しい家庭のあり方を
しっかりと道徳的に身につけて来た日本の文化だから
自分がそこにない、はみ出して、滑り落ちて、失って、
否定された気持ちは、私自身痛いほど分かります

むしろ、離婚後10年を経て、
今、私も悔やむことさえあります

だけど、ここでちょっと違う子どももいることを
考えてみてくれませんか

DVやネグレクトなどの虐待はもちろん、
そうでなくても、離婚によって救われるこころもある
それを逆に見落としてはいませんか

私は今日の記事だけを見て言っているのではなく
大多数の子どもたちは確かに、記事のように傷を負い
一生いろんな思いを背負っていくことになるし
もちろん、離婚の当事者である親だってそうです

でも、私が今回言いたいのはそこじゃないんです

実はウチの子どもたち、
三人目は当時まだ小さかったので分からなかったけれど
上のふたりは、小学校6年生と中学3年生、
そのときにふさわしい理解で、
きちんと納得し、離婚を後押ししてくれました

さて、これを読んだ方はどう思いますか

そりゃあ子どもたちが、母親を思って我慢したんだよ

って、そう思ったでしょ??
実際、家族ぐるみで親しくしていた男性に
かなりそれを力説されました
彼自身も離婚したところで、子どもふたりに会えなくなり
苦しんでいたせいもあるでしょうが
私がいくら、そうじゃないよ、そう思わない子もいるんだよ
と言っても納得しません

ついには、子どもたち自身が彼と話したりまでしましたが
分からなくても仕方がなかったのでしょうか…

我が家ではある意味、円満離婚に近かったので、子どもたちに
父親との交流も持たせたし、父方の実家とも行き来させました
名字も、子どもたちは変えてもいいと言いましたが、
私だけが籍を抜け、子どもたちは名前をのこしてやりました

その後、無事に志望校に入学したはずの娘が非行に走り、
ほらね、離婚のせいだ、寂しかったんだよ、やっぱりね、
絵に描いたような、分かりやすい構図に陥りました

私も同じように、自分を責めました、
離婚を悔やんではいないし、そうせざるを得なかったけど
やっぱり自分を責め、ヒトからも責められました

永遠に続くかという苦しみの果て、
ようやく娘は奇跡的に戻りました
本当に幸せな巡り合わせで、更生することができ、
はちゃめちゃな性格でも、すっかり大人になって帰りました

そして、自分を責め続ける母に言いました

  離婚のせいにしないでっっ
  自分でやりたくてやったことなのに
  みんながそれを離婚のせいとか、
  やっぱり寂しかったんだろうとか決めつける
  自分で決めたことなのっっっ

この正直な気持ち、まっすぐな叫び、
無理しているんだとか、母をかばっているんだとか
大人の尺度で決めつける危険さに気づきませんか

違う意味での、離婚のプレッシャーと言えなくもないけど
彼女はお為ごかしが大っ嫌いな人間です
ことば通りに、受け止めてやることができなければ
彼女を否定することになります

そうは言っても、母親としては、そんな理由付けではなく
親だから、悔いはとことん残るんです
そこへ、なんでも母親のせい、とか、離婚のせい、とか
私は違和感があるし、納得できないんです

自分自身が、親から投げつけられた

 あんたのせいで離婚出来ない

ということばに、

 じゃあ、離婚してっっ
 離婚して幸せになってみせてよ

と、どれだけこころの中で叫んだことでしょう

離婚によって子どもが受けるこころの傷は
確かに重たい問題です
それは取り組むべき大切な問題です

だけど違う視点も持ってください
違う感性の子もたくさんいます

物事は一面だけじゃない
不幸なのは自分だけじゃない
否、もっと言えば、自分は不幸なんかじゃない

大切なのは想像力

私は自分が体験したからこそ、分かりました
自分に想像力が欠如していたことを

ヒトを不幸にするのは離婚とか孤独じゃなくて
自分を不幸と思う気持ち、って感じます

自分を不幸にしないために、
ちょっと視点を変えてみませんか

きっと見慣れたものにも新しい発見があるはずですよ




______ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___

おかあさんの部屋・第四回講習会の日程が決まりました♪

 2013年3月3日(日)10〜12時(予定)
 池袋勤労福祉会館にて 参加費 2000円
 
 〜心もからだも包み込む癒しのハワイアンフラ〜
  超初心者入門編(仮題)


詳細は決まり次第、随時掲載していきますので、
ぜひともご予定くださいませ♪

第三回講習会のfacebookページもご覧ください♪
第二回目の講習会もアップしています♪

過去の講習会の様子は登録なしでも見ることが出来るfacebookで写真をアップ中です


会社になりました♪
 株式会社マツザキ こんなことになってます
おかあさんの部屋のネットショップはこちら♪
 中高生も大歓迎の流行雑貨もたくさん
☆モバオクでも多数出品中(ショップにないものも多数あります)☆
 ittenya2012 で検索
おかあさんの部屋・一天屋 


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

メンタルヘルス ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。