FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

職場も学校も、ミスマッチは本当か

2011/10/17 Mon


私は自分の事業をなんとか軌道に乗せる努力をしつつ
職業訓練の教室でインターネットの勉強をしています

7月末から4ヶ月をかけて、平日毎日夜学状態ですが
そこに集う人の内訳は実にさまざまで、総勢17人、
20代前半から60代まで、多種多様な学び方で取り組んでいます

そこで情報交換をしているときに知った最近の就職事情で
退職理由の取り扱い、について、大きな変化を感じました

ちょっと前なら、自己都合以外、つまり会社からの事由で退社、
って、ちょっと聞こえが悪かったんだけど
今はその方が問題ないそうです
つまり、会社のリストラが日常茶飯事なので、それに巻き込まれた
それなら面接先でも悪印象は持たれないんだとか…
転職っていうこと自体を、こらえ性がない、って取られていた昔とは
本当に変わったものだなぁ、って思いました



確かに、就職、入学、入会、なにごとにつけ、新しい環境に入って
そこに馴染めないとき、早く見切りを付けてしまう、ってことは
ひとつの方法ではあると思います
苦しい気持ちのままずるずるとムリをしていても建設的なことはない
自分に合うことを求めて、自分に正直に生きているのかもしれません

だけどね、
私が学生時代に夢見ていた映画の世界に、実際に入った時
師匠は私に言いました

   この世界、好きなだけでは出来ない

この言葉はこうして、30年経った今でもこころに残っています
その環境に憧れて入ればなおさら、現実の厳しさ、ギャップを知る
一流の学校や企業に入って早々、5月病になるのはそんなこと
実際には意に染まぬことが山のようにあるし、それが当たり前…
さてそこで、なんだ、違ったよ、辞めよう、なんて
そう簡単には行かないと思うんですけれど…
それがなんだか、簡単に行く時代になってきた

でも私は、そんなに簡単に見切りを付けるのは違うと思います
   石の上にも三年
ことわざはね、時代を超えて教えてくれます

ミスマッチ、って、本当に乗り越えられないことでしょうか
こころを病んでしまうほどに、仕事や学業で乗り越えられないこと
あるんでしょうか
よく考えてみると、学校も職場も、動かしているのは人間
そこへ、なにを求めて入ったのか、相当な努力をしてまで、ね
それをきちんと考え直せば、悩み自体が見当違いってこともある

私はその後、頑張った若き日の仕事も、子どもが出来て辞めました
(本当は、自分には向いてない、ってずっと思ってましたよ)
だけど産後、部署を変わり、現場ではない仕上げ作業をやるうちに
天職ともいえる仕事に出会えました
いえいえ、実は、現場に出る前にもやらされていた同じ仕事なのに
途中ではいやでいやで、投げ出したくもなったのに、それがある日、
自分の天職と思えるくらい大好きだと気づいたんです

そんなときに、私が初めての現場一本立ちをした時の監督さんに再会
子どもを抱えて現場は離れた現況を報告したときに言われました
  
  この世界に居続けること、それが大事なんですよ

この言葉は、分かったような分からないような…
居ることが当たり前になっていたから、重くはなかったのか
その後、こうして紆余曲折、映画の世界とはすっかり離れたとき
ようやくその言葉の真意が分かったような気がしました

辞めるのは簡単なんです
だけどね、居続けるのは本当に大変
居続けて初めて、好きもキライも見えてくる
続けられることこそ、適性なんですね

だけどそれに気づけるかどうかも、続けてみなきゃ分からない

撮影所の主みたいなおじいさんが居ました
その方は、映画なんぞ観たことない、って言いました
なぜと聞かれても、好きじゃないし興味ない、ってね

あこがれが仕事になる、なんてことは稀ですが
好きなことが仕事になることも同じです
むしろあることは、仕事が好きになる可能性が大、ってこと

人間関係と仕事そのものをごっちゃにしないこと

これだけを整理してみるだけで、
自分の仕事に対する気持ちやスタンスが、分かってきませんか

なぜ、仕事がつらいのか
なぜ、仕事を辞めたいのか
なぜ、仕事が続かないのか
本当にその仕事がいやなのか
本当にその仕事を辞めたいのか
どんな気持ちでそこに入ったのか

前回の記事の、自分の感情のクセと合わせて
ちょっと整理してみればね
職場や学校、あるいはおウチで自分がつらいってことの
本当の理由が分かるかもしれませんよ

ミスマッチ、なんて判断するのは、30年早いかもっっ






ご相談ください♪
 おかあさんの部屋・マツザキ 公式ホームページ

毎日元気に更新中♪
 AB型☆がんこhaha 日記 アメーバブログ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク