FC2ブログ
Happy Life ~あなたにはあなたの人生~

役に立とうと思うことの、思い上がり

2013/03/09 Sat

人間誰しも多かれ少なかれ、自分の存在の意義を考えます
思春期にもなれば、

 自分はいったいなんでこの世に生まれて来たんだろう

反抗期であれば

 生んでほしくなんかなかった
 生まれて来なきゃ良かった

そんなことばを発したことも一度や二度ではないでしょう

生きにくい時代、情報ばかりが溢れる現代ならなおのこと
そんな思いは思春期にとどまらず、大人になっても
働き盛りであっても、老齢に入っても、常につきまとう…

 自分はいったいなんのために生きて来たのか

そして、出るはずのない答えを求めて苦しむ
答えを求め過ぎて、答えの出ない生そのものを断ち切る…
そんな最悪なことさえ起きてしまうのです

そんなときに、言い方は悪いけど
自分より困っている人、苦しんでいる人がいれば
それで励まされるのが人間のさがではないでしょうか

簡単にいえば、上を見て暮らすな、ってことで
自分よりいい暮らしの人を見て羨むよりも
まだまだひどい状況の人もいる、だから現状を感謝して生きよ
そんな、ある意味政治的に日本人に身についてきた生き方、
そんな気がして仕方がありません

不幸には優劣がありません

以前から書いているように、私たちの悩み苦しみは普通です
自分だけが苦しんでいるように思ってしまうけれど
どんな裕福な人だってどんなに笑顔の人だって、
それぞれがいっぱい抱えているものがあるのです
それぞれがそれぞれの大きな悩みを抱えているのです
だから、みんな、普通なんです

不幸比べをするくらいなら
へ理屈こねて、人との比較をやめましょう

よく、介助など福祉関係の仕事をしている方は
 自分が誰かの力になろうとやってきて、
 自分が救われていることに気づいた…
というようなことを言われます

たぶん、その仕事やお手伝いを始めるにあたって
意気込みや志があったのでしょうが
いわゆる弱者といわれる人たちとの関わりの中で
その方々の強さを知ったり、自分の弱さを知ったりして
人間の、見せかけの優劣を突き抜けたのだと思います

震災などのボランティアに行った人も同じことを言います
 助けに行ったつもりの自分が、逆に励まされた

人間は、常に誰かに認めてほしいと願っています
それを否定されたとき、生きる気力がなくなります
褒めて育てる、と言われるのだって同じことですよね

今は孤独の中に暮らしている人が大勢いる時代です
私もいずれはそうなるかもしれません
若い人でもお年寄りでも同じこと
一日ことばを交わさないで終ることもあるでしょう

その人たちの存在意義はどこに見出せばいいのでしょう

私はいつも思うのです
答えは出ない
今、誰の役に立っているのか分からない
けどそれが、いつかなにかにつながっていく

自分がなんのためにこの世に置かれたのか

それを我々は見届けることはできないのです
見届けられないからと言って投げ出すことは出来ない
それが人生だと思うのです

だから人生は、自己満足でいいのです
人の役に立つ、その思いは最大の自己満足です
でも、本気で人の役に立とうと思ったときにこそ
その思い上がりにも気づかされるのです

それに気づいたとき、
人に求めることも違ってきます

人の役に立ちたいと思う裏側には
人にも自分にしてもらいたい思いが詰まっていますから

でも思い上がりだと気づいたときに
自分が求め過ぎていたことを知る

求めることは大切なことだけど
それが向上心だと思うけれど
求める方向を間違えば、相手を苦しめることになる


私は自分の長女を見ていてしみじみと思いました
十代では家出や悪さを散々して家族を苦しめ、
二十代の今、ようやく自立したと思ったのに
一人暮らしも2週間で音を上げて帰って来た
激しく暴れん坊のくせに、恐がりで甘えん坊、

手のつけられないことさえあるけれど
たとえ彼女が誰かの役に立たなかったとしても
母親である私のために存在しているのだ
理屈じゃない、その存在意義に気づかせてくれた



確かに、誰かのため、なにかのためにやっていることで
自分の自信につながるだろうし、心は満たされるでしょう
だけどそれはあくまで自分自身のためだということ
自分が善く生きるために、
自分自身を磨いているのだという自覚を持たなければ
思い上がりで相手を傷つけることにもなるのです

難しいことだし、厳しいことだけど
役に立つ、ことが目的じゃない、
そこを知って生きなければ、比較だけで終ってしまう

もう一度、スヌーピーの住むピーナツ村の名言を…

 ルーシー「人はなぜこの世に置かれたの?」
 チャーリーブラウン「人を幸せにするためさ」
 ルーシー「だれかさんたら仕事をサボってる」

私も仕事をサボっていると言われないように、
答えの出ないなにかのために、前に進んで行かなくてはっっ




______ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___ ★ ___

おかあさんの部屋・第四回講習会が楽しく終了しました♪
 
 〜心もからだもつつみこむ癒しのフラ〜
   超初心者入門編 
 ハワイアンダンスでリラックス&リフレッシュ

*今回ご参加いただけなかった方も、次回は是非どうぞ♪
登録してなくても見られるfacebookはこちらねグッド!
facebookアルバム

第三回講習会のfacebookページもご覧ください♪
第二回目の講習会もアップしています♪

過去の講習会の様子は登録なしでも見ることが出来るfacebookで写真をアップ中です


会社になりました♪
 株式会社マツザキ こんなことになってます
おかあさんの部屋のネットショップはこちら♪
 中高生も大歓迎の流行雑貨もたくさん
☆モバオクでも多数出品中(ショップにないものも多数あります)☆
 ittenya2012 で検索
おかあさんの部屋・一天屋 




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

メンタルヘルス ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

深いですねぇ・・・。
不幸には優劣はない。
そうですね。ストレスも不幸も、もしかしたらその人の性質、受け止め方によっては、
大きく(又は小さく)感じる事もあるのでしょうけど。

 下を見て安心する人がいるのは、わかります。。。

私は家族の病気などがあって、仕事をやめて実家に戻り
無職な時期があったんですけど、その数年前に再会した昔の同級生、
正月の帰省時に会った時は普通でしたが、無職で実家に戻った時は
それはそれは優しくて。よく誘われて、しょちゅうその子の家に
遊びに行ってました。

 その後、家族の病気が快復して、私も一度仕事を辞めてしまったので、
資格を取るなどしないと、再就職も大変だと再び実家を出て学校に行く事にしました。
無職から学生という身分が出来た途端、その友人は豹変しました。
 そうか。優しくしてくれたのはそういうことだったのかと。

私が思うのは、大きい幸せを持ってる人は、その分大きい苦労ももっているのかな?と思います。
 私が手にしているいいと思われてる事に対して、
でもこれは努力で手に入れたものだけどな、とか、
その分、私はこういう苦労をもってるけど、あなたのはそういうレベルじゃないね、
と内心思ってしまいます・・・。

長女さん、一人暮らしに音をあげるなんて、かわいいなって思いました(*^^*)
家出はしたことないけど、一人暮らし大好きだけどなー。
例えば風邪引いたら親が心配する、でも、その顔みて悪いなと思う。
元気な自分を見ていてほしい。そう考えちゃう私に、一人暮らしは
心配かけなくていいから、気が楽でした。
娘さん、素直なんですね。かわいい。

Re: No title

さくらさん、
お久しぶり&ありがとうございます♪

 大きい幸せを持ってる人は、その分大きい苦労ももっている

本当にそう感じますよね
大きい苦労を持っている人ほど、それを胸に秘めて
人の痛みを知って、精一杯生きているのかもしれません

だれもがそんなふうに強く生きられる訳じゃないから
比較や卑下やプライドに振り回されてしまうのかな〜

でも、おバカ長女も含めて、そんなおろおろしてる人間って
ホントに可愛いですよね♪(もちろん、自分も!!)
滑稽だけど、カワイクて愛おしい、それが人間だと分かれば
みんなもっともっと人に優しくなれると思うんだけどなぁv-22
プロフィール

happonta

Author:happonta
28歳のぶっ飛び長女・25歳社会人長男・末娘は家出中に成人したシングルマザーです…>_<…
小学校受験・中高一貫校受験・大学受験を体験、娘の高校中退や更生も体験しています。家出もね…>_<…
サービスディにはいそいそと映画館通いをしています。
我が道を行く55歳☆
一人株式会社も5年目に突入です♪
おかあさんの部屋・一天屋ではネット販売♪
おかあさんの部屋では、ミニ講習会が人気です♪
本音全開のアメブロでは偏屈ぶりが話題??
想像力と現実逃避、サービス精神で生きてます^^

ようこそ
おかあさんの部屋とは

すべてはおやこの笑顔のために☆ マタニティ&ベビー用品を扱うYahoo!ショップ mam-一天屋
レアな人気のブライスを扱うYahoo!ショップ
ネオ-ブライス
がんこhahaがおかあさんの笑顔を思いながら 一生懸命仕入れた商品ばかりです★どうぞご覧ください♪


おかあさんの部屋・一天屋
http://tokyomatsuzaki.com/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク